注意事項•制限

中国輸入代行BANRI

注意事項



通関について



■通関時に発生する「輸入関税・輸入消費税」や、「一般通関申告料」等は、お客様のご負担となります。「個人使用・関税率ゼロ・各種法令に抵触しない」場合は、簡易通関が認められ、税金その他の費用は発生しませんが、個人輸入の範囲を超えた商品点数・数量、品目(ニット繊維製品、革製品、日本の各種法令に抵触する)の場合は、日本の法令に基づき「一般通関申告」が義務付けられています。その際に発生した費用は、運送会社の「代引手数料」も含んだ合計金額で、「代金引換配送」にてお届けとなりますので、お含みおきください。




検品について



■一般検品(無料)

袋から開封せずに、届いた状態で目視できる範囲を検査します。(細部のデザイン、細部仕様等はオプション検品の対象となります。)
◆未開封で分かる範囲であれば、色・サイズ(タグでの確認)のチェックもします。
◆箱に入った商品について、「開封されて新品ではない」等のクレームにつながる恐れがございますので弊社では開封いたしません。このため、ご注文内容と色やサイズ等が違う可能性がございますが弊社では補償の対象外となります。
◆数量確認は行います。手芸・DIY品の数量が多くて個数確認が難しいものの数量確認(1000個など)の場合は重量計測の方法で数量確認を行い報告いたします。
◆キズ・凹凸・汚れ等の不良は保証できません。
◆袋から開封せずに明確な不良(破損、汚れ)がある場合はマイページに「BANRI確認事項」にてお客様にご報告いたします。

■簡易検品对象外

◆組み立て作業が必要な商品の組み立て確認・パーツ確認。(必要の場合は別途料金かかります。ご相談ください。)
◆複数の付属パーツ等部品数量確認。(必要の場合は別途料金かかります。)
◆説明書、保証書、付属品の有無などパッケージ開封確認。(必要の場合は別途料金かかります。)
◆家電品、電子機器などの電源を入れての動作確認。(必要の場合は別途料金かかります。)

■検品できない項目

◆ブランドなどの真贋判断
◆材料などの成分判断
◆専門知識を要する確認
◆微妙な色とデザイン違いなどの判断。(パソコンディスプレイ等から色差はタオバオ等でも却下されます。)
◆その他弊社にて検品不可と判断された商品

■精密検品(有料)

◆一つ一つ商品を開封し検品いたします。
◆不良がある場合はマイページに「BANRI確認事項」にてお客様にご報告いたします。
◆アパレルのサイズ(タグでの確認)、色、汚れ、破れ、糸ほつれ、穴あき、ボタンなし、内容物(付属品などの有無)を確認いたします。
◆衣類は検針・検寸は対応できますが、別途料金が必要となります。
◆家電品、電子機器などの電源を入れての動作確認は対象外のため、必要の場合は別途料金かかります。
◆精密検品は弊社では一点あたり3-5分程度の目安で明らかな破損、汚れ、商品違いなどを見つけるサービスで、あくまでも不良品を減らす為のサービスです。各社基準が違う事もあり100%不良品を避ける事を保証するものではありません。もっと細かな検査の場合は、検品指示書をご提供お願い致します。手間がかかる場合は別途手数料を請求をさせて頂きます。
◆詳しい汚れや色、汚れ、破れ、糸ほつれなどを返品するのは可能ですが、細かいきず、ほつれなどは不良として返品しかねます。購入先に連絡して取り扱ってもらえず、その購入先と今後取引ができなくなる可能性があるためです。 特に30元以下のアパレルは不良が非常に多く品質補償ができません。 予めご了承お願い致します。




返品、返金について



■検品時、不良品と判断した場合、中国ショップ側に返金された後、お客様に返金いたします。 (不良品としてショップ側が認めず返金しない場合もございます、あらかじめご了承下さい。)
■日本到着後、商品を返品する場合、ご連絡を頂いたのちに弊社中国事務所まで直接ご郵送下さい。 (送料はお客様負担となります。)
■商品がコピー製品・非正規品だったという理由での返品は対応致しかねます。ご注意下さい。
■タオバオ等で商品ページとして掲載されている画像と実際届いた商品に相違がある場合が ございます。ショップ側が認めず返品しない、返品出来るが返送送料を負担しない場合もあります。返品出来るが返送送料を負担しない場合、お客様から負担します。ご了承お願い致します。




制限



空輸制限品について



下記カテゴリーの商品は空輸制限品にあたり、船便、または特殊ルートによる空輸でしか配送できません。
◆液体 ◆粉末 ◆磁性商品 ◆バッテリー ◆石鹸 ◆ハサミ ◆包丁 ◆可燃物◆爆発性物
◆銃や刀のような形をした商品
以上は禁輸品に当たり、輸送はできません。

■航空機の安全運航を確保するため、危険物の輸送、航空機内への持ち込み、お預かりは禁止されております。
液体、粉末、磁気のある商品が発送できるか、検査を受ける必要があります。
ご商品は検査されて、航空機の安全運航に影響を及ぼす恐れがないことを確認して、
内容物の明細を航空会社に申告しましたら、 正常に輸送することができます。
液体、粉末、石鹸と磁性商品の検査費用などに関するご相談はお気軽にお問い合わせください。