中国(アリババ・タオパオ)輸入代行・買い付け・仕入れならBANRI

hero-pages2

アリババでの
輸入代行

中国輸入代行BANRI

アリババでの輸入代行を解説|方法やメリット・注意点まで

「アリババ」は中国の大手通販サイトで、輸入代行サービスを利用することによって個人でも商品の仕入れが可能です。アリババで安く販売されている商品を仕入れて、日本で販売することにより利益が得られます。

ただし、中国から商品を仕入れるときには不良品や輸入禁止商品への注意が必要です。

そこで本記事では、アリババの輸入代行サービスを利用するメリットや、仕入れの具体的な方法、輸入代行を行うときの注意点について解説します。

1.アリババの輸入代行とは?

アリババの輸入代行とは、中国の大手通販サイトから仕入れを代行するサービスです。アリババのサイトには「alibaba.com」と「1688.com」の2種類があり、alibaba.comは海外向け卸サイト、1688.comは中国の国内向け卸サイトとなっています。

1688.comで商品を購入して輸入する場合、代行業者の利用が必須です。1688.comは発送先が中国国内のみとなっていて、支払い時には中国の銀行口座が求められます。日本に拠点がある法人や個人が1688.comから商品を購入するためには、支払いや日本への発送を仲介する代行業者の協力が必要です。

1688.comは、英語版のalibaba.comと比べて販売業者の参入数が多く、卸値が安く設定されています。アリババの輸入代行業者を利用することで、1688.comに掲載されている格安な商品の仕入れが可能です。

2.アリババでの商品購入と輸入代行の方法

アリババで商品を購入するとき、手順が分からず悩んでしまう可能性があります。アリババで商品を購入し、日本に輸入するときの基本的な流れは、次の通りです。

  • 商品検索
  • 商品ページの閲覧
  • 代行業者を通じての商品購入・輸入

ここでは、各段階で必要な作業や注意すべきポイントについて、具体的に解説します。

2-1.商品検索の方法

アリババで商品を検索する方法は、「カテゴリー検索」「キーワード検索」「画像検索」の3種類です。目的によって、最適な商品検索の方法が異なります。

特定のカテゴリーに含まれる商品を幅広く検索したい場合は、カテゴリー検索が最適です。カテゴリー検索では、アクセサリーやスポーツ用品、レディースウェアなどのジャンルを選ぶことで、条件に合う商品が一覧表示されます。カテゴリー検索は1688.comのトップページにある左側のメニューから利用可能です。

特定の商品をピンポイントで検索したい場合は、キーワード検索を使いましょう。検索したい商品に関するキーワードを翻訳ツールで中国語に変換し1688.comの検索窓に入力すると、該当のキーワードを含む商品が見つかります。探したい商品の型番や品番でもキーワード検索が可能です。

探したい商品の名前が分からない場合は、画像検索で見つけられます。画像検索は、商品画像をアップロードすることで類似商品が表示される機能です。1688.comの検索窓にあるカメラアイコンを選択して探したい商品の画像をアップロードすることで、商品名や型番が分からない商品を調べられます。

 

2-2.商品ページの見方

目当ての商品が見つかったら、商品ページで価格や中国国内の配送料、サイズ、在庫を確認しましょう。

商品ページの上部に、商品の仕入れ数量に応じた商品価格が記載されています。アリババの商品価格は、仕入れ数量が多いほど安くなる場合が多い傾向です。

価格の横には「¥」のマークが表示されていますが、日本円ではなく人民元を意味しています。日本円での価格は、為替レートをもとに元から円に変換して確認しましょう。元から円へ換算するレートは、ネットで検索できます。

中国国内の配送料は、商品ページの中ほどにある「物流」の欄に書かれた金額です。中国国内の配送料は、発送先によって異なります。輸入代行業者の所在地を選択し、正しい配送料を確認しましょう。アリババから日本国内に商品を輸入する場合は、中国国内送料に加えて、中国から日本までの国際送料がかかります。

衣服や靴など、大きさにバリエーションがある商品は、商品ページの下部でサイズの確認を行うことが可能です。サイズの右側にある「件可售」の数字が商品の在庫数を表します。在庫数が0の商品は品切れのため、再入荷されるまで購入できません。

2-3.代行業者を利用して購入する流れ

輸入代行業者を利用してアリババの商品を購入する流れは、以下に示した4つの手順となっています。

  • ①代行業者にアリババで商品を仕入れるよう依頼する
  • ②代行業者がアリババに連絡して、請求書を依頼者に発送する
  • ③代行業者への支払いを行い、アリババで商品の購入手続きを行う
  • ④購入した商品が発送される

各手順の具体的な作業内容は下表の通りです。

手順
①代行業者に商品の仕入れを依頼する作業内容商品ページのURLや数量、サイズ、色などを代行業者に伝える。
仕入れる商品が日本への輸入を制限されていないか事前の確認が必要。
②代行業者がアリババに連絡して請求書を発送する作業内容代行業者がアリババの店舗に連絡し、在庫の確認や価格交渉などの対応を進める。
取引内容と最終支払い金額が確定後、代行業者が請求書を発送する。
③代行業者への支払いを行い、アリババで商品の購入手続きを行う作業内容銀行振込やクレジットカードで代行業者に商品代金の支払いを行う。
振込先口座によって手数料が異なり、海外口座への振込は手数料が高いため注意が必要。
④購入商品が発送される作業内容仕入れ先から代行業者の倉庫に注文商品が発送され、代行業者のスタッフによる検品作業が行われる。
検品完了後、代行業者から日本へと商品が発送されることで、商品の仕入れは完了する。

3.アリババを利用するメリットとは?

アリババを利用するメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

  • 安価に商品を仕入れられる
  • 取引が楽に行える
  • サポート体制が整っている

アリババを利用する1つ目のメリットは、仕入れ価格の安さです。他の通販サイトで出品されている商品の価格よりも大幅に安く仕入れられます。中国の工場やメーカーから直接買い付けできるため、輸入代行業者以外の中間マージンはかからないことが、アリババを利用するメリットです。

アリババを利用する2つ目のメリットは取引が楽なことで、輸入代行業者を通じて商品を簡単に仕入れられます。さらに、輸入代行業者に希望の商品内容や購入数量などの条件をメールやチャットで伝えて代金を支払うだけで、中国企業から直接仕入れを行うことが可能です。

アリババを利用する3つ目のメリットとして、サポート体制が整っていることが挙げられます。アリババでは1年保証がついている商品が多く、もし不良品が届いた場合は交換・返品が可能です。

4.アリババで輸入代行を行うときの注意点

アリババで輸入代行を行うときには、さまざまな注意点が存在します。数ある注意点の中で代表的なものは次の2つです。

  • 著作権侵害に気を付けること
  • 偽物や輸入禁止品に気を付けること

アリババの輸入代行でトラブルが起きると、金銭面での損失が発生するだけではなく、日中の法律に違反するリスクもあります。具体的な注意事項は以下の通りです。

4-1.著作権侵害に気を付ける

アリババで輸入代行を行うときに意識すべき1つ目の注意点として、著作権侵害に気を付けることが挙げられます。許可なく製作されたキャラクターグッズを仕入れて、日本で販売した場合の刑罰は、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金(もしくは併科)です。

悪意なく仕入れた商品や正規品だと思って輸入した商品が、著作権を侵害していた場合も罪に問われます。キャラクターグッズを仕入れるときは、著作権侵害に気を付けましょう。

4-2.偽物や輸入禁止品に気を付ける

アリババで輸入代行を利用するときに意識すべき2つ目の注意点は、偽物や輸入禁止品に気を付けることです。アリババに出品されている商品の中には、ブランド商品を模して製造されたコピー品や、関税法で輸入禁止に指定されている商品が紛れている場合があります。

関税法を違反する商品を輸入してしまった場合の刑罰は、10年以下の懲役もしくは3,000万円以下の罰金(もしくは併科)です。アリババで商品買い付けを行うときは、正規品で輸入が許可されている商品を探しましょう。

まとめ

アリババから日本へ商品を輸入するためには、輸入代行業者を利用することで手軽に取引できます。アリババの商品は他の通販サイトと比較して低価格で仕入れられるため、より大きな収益を得ることが可能です。 ただし、著作権を侵害している商品や偽物のブランド品、輸入禁止の商品に注意する必要があります。

中国輸入ビジネスに興味がある方は、本記事の情報を参考にして、アリババの輸入代行業者を利用してみてはいかがでしょうか。